【生産工程】
材  料:ベイヒバ(米ヒバ北米産ヒノキ科の針葉樹。)
木地生産:指し物師が、木取して形を整えた部材を組み合わせます。
下  塗:ウレタンサンディングにより3回塗(研ぎ2回)
上  塗:塗り師による手塗
 
小さな製品は、原材料の木や漆などはあまり使いませんが、
木地を造ること自体の手間は大きいものとかわりません。
下塗りの後の研ぎの作業も、小さな物の方がやり難いのです。
上塗りも同様です。
その為どうしてもお値段が割高な製品になってしまいます。
 
【豆知識】
漆には殺菌作用があります。
その為、食品の保存が難しかった時代には、器に漆を塗ることで、
保存効果を高めていたのです。
 
殺菌作用があるといって、中身が傷まないわけではありません。
お弁当として持ち出す料理には、やはりそれなりの工夫が必要です。
酢でしめた料理や、味の濃い料理を盛付けるのもその為ですね。
当店オリジナル
二段弁当
商品番号 5810
販売価格 9,200円 税抜き
日本製 天然木・漆塗 手塗り
総春慶漆で仕上げたお弁当箱。
漆には殺菌作用があり、
弁当箱には古くから使われています。
ちょっと小さめサイズは女性向けです。
商品詳細
【カタログ番号】
カタログ「匠」No.3:312F01
 
現在この製品は取り扱いを中止しています。
 
【おすすめ度】
◆自分で使う :☆☆☆☆
◆贈答に使う :☆☆☆
 
ちょっとお値段高めです。
小さめサイズの弁当箱です。
女性向けサイズなので、男性にはちょっと物足りないでしょう。
幅を細く造ってあるので、バックの入れてもかさばりません。
 
弁当箱として持ち出すだけでなく、
お客様をもてなす一人用の小重箱としてもお使い頂けます。
 
【商品スペック】
■サイズ内寸:14.2×6.5 深さ3.5cm
 (オヤ一個分)
■サイズ外寸:7.5×15.2 高さ8.7 cm
(二段積重ねて、蓋をした時のサイズです)
■木地の種類:天然木(無垢板使用)
■塗装の種類:うるし塗
■木地生産者:坂本啓二
■下塗 ・ 中塗:自社塗装工場
■上塗生産者:川原俊彦
 
【箱形態】
化粧箱入:箱寸16.3×18.3 高9.7cm
熨  斗:A5